忍者ブログ
SirayaMaria神界
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミズホの国

近日中にシラヤマリア更新致します。




今年は鳳凰の年であると昨年末より書いておりますが、この鳳凰が飛翔するために必要なエネルギーが『火』であることがわかってきました。

先月、自宅近くで開催されたどんと焼きに参加して、サラマンダーの復活を認識しました。このサラマンダーが鳳凰になってシラトリ化したのです。

そのシラトリ化したエネルギーを再度、地上に取り戻すために火(ホ)が必要なのです。昨年は水(龍)の年でした。昨年・今年で水火(ミズホ・瑞穂)の国の土台が出来るのでしょう。

暗闇の中から、まず音が聞こえてきました。そこで私達は聴覚を獲得しました。そして今年はメラメラと燃える火を見る事ができました。視覚を獲得します。暗闇の中からプロメテウスが火を持ってやってきたのです。

火を灯す場所を探しています。

昨年、音を受け取った方のもとにプロメテウスはやってくるでしょうか。

その方々の内に確かな炎(火の尾・ホノオ)が灯るでしょう。

それが来年の風のウンディーネにつながり、虚空の息吹が始まるのかもしれません。


今年は北極星の年でもあります。妙見菩薩の復活も祝したいと思います。

それでは、UPまでもう少々お待ち下さい。

belly01.JPG










3/22 スピリチュアル・ベリーダンスワークショップ





 

PR
<<  >>
< 2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >

忍者ブログ  [PR]