忍者ブログ
SirayaMaria神界
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

羽ばたく鳳凰の年

昨日、白金の星で書いた星がベガであることがわかりました。

ベガは過去、北極星でした。

ちょうど、氷河時代の太陽信仰が終わり、大洪水とともに縄文時代が明けた1万3千年前までベガは北極星でした。

ベガは純白の星で、この星が北極星の時代になると、白鳥座がベガを守護します。

シラヤマリアと大天使の時代になるのです。

現実にベガが再度、北極星になるのは1万2千年後のことです。

でも今年は霊的なレベルではベガの時代になります。

昨年は正真正銘、北極星を守護する龍(北斗七星)の年でしたが、今年はシラトリの年になります。

太陽の復活と鳳凰が私たちを導いてくれるのです。

はくちょうは日本神話においてはヤマトタケル、ギリシャ神話においてはゼウスとされます。


ヤマトタケルはイブキ山の白イノシシを倒そうとして絶命したとされています。

イブキとはあらゆる生命の呼吸です。その主が白いイノシシとされるのです。

ヤマトタケルは絶命後、シロトリとなって飛翔します。白が白を攻撃するはずもありません。ヤマトタケルはイブキを守護する大天使だったでしょう。サルタヒコとも重なってきます。

西洋ではミカエルが土着の龍をやっつける英雄として描かれ、真のマリアの存在が隠されています。

日本でもヤマトタケルが土着の白イノシシをやっつける英雄として描かれています。

両者の神話はどことなく似ています。

マリア(白山姫)をベガ(北極星)、ミカエル(ヤマトタケル/サルタヒコ)を白鳥に設定するとあらゆる謎が解けてきます。

2009 大天使 / 鳳凰の時代に

龍(北斗七星)が飛び北極星につけば、7は末広がりとなり、羽ばたく8(鳳凰)の時代となる。


1/31オリジナルブレス講座と2/1レイキ交流会
好評受付中です♪




~ Pyramid of Vega ~




シラヤマリアのエナジークリスタル

∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 

PR
<<  >>
< 2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >

忍者ブログ  [PR]