忍者ブログ
SirayaMaria神界
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ケルビム☆オリジン


大天使ブレス ケルビム

ケルビムは、智天使と呼ばれます。神の姿を見ることができるとされているため、そう呼ばれますが、神の姿を見るということはおそらく、前・後・左・右・上・下を同時に認識できうることからそう呼ばれたのだと思います。

古来、日本においてクニは六合と記し、東・西・南・北・天・地の6つの要素が調和し、重なったものがクニとされました。ケルビム的思想が古大和の根底にも発見できます。また聖徳太子もたくさん人の意見を同時に聞くことができたというケルビム的逸話が残されています。

西洋においても、このケルビム的要素が智、つまりはソフィア=哲学になっており、人間の知性の根源ともされています。

契約の箱の上に2体のケルブが乗せられているように、アダムとイブ、イザナギとイザナミという男性性・女性性のメタファーでさえ、このケルビムには隠されていると思います。



BDT002
ケルビム オリジン
¥14.000-


旧約聖書の創世記によると、神はアダムとイヴを追放した後、命の木への道を守らせるためにエデンの園の東に回転する炎の剣とともにケルビムを置きました。アダムは『土』という意味で、イブは命を吹き込む者『風』でありますから、日本神話にもありますように第六天の泥の人型が再度生まれないように、西洋の主なる神は、アダムとイブを追放し、火の神をエデンの守護にあたらせたわけです。

この火の神の属性は後のミカエルに継承されていくわけですが、ケルビムは四大天使が完成する前の古い天使であります。日本で言えば祓戸四神が四大天使に相当しますが、祓戸四神以前には龍や鳳凰などの神獣を信仰する時代があったわけです。

大和朝廷に討伐された温羅(岡山県)や両面宿禰(長野県)、八面王(九州・四国・本州)などの日本の先住民族は、ケルビム的信仰を持った人たちではなかったかと思います。

ケルビムは人型を考える上で非常に重要な天使であり、人間の知性について深いインスピレーションを与えてくれる天使でもあります。

ケルビムに許されれば、エデンの園に東から入場することができるわけですので、ケルビムのエネルギーを正確につかむことができれば、エデンの豊かな雰囲気を感じることも可能になるということだと思います。


 
  size 約17.6cm
シリコンゴムを使用しています。

※以下のビーズを使用しています。
ルチルクォーツ8mm、ローズクォーツカット8mm、クラック水晶6mm
マザーオブパール6mm、アメシスト5mm、クリアクォーツ4mm
クリアクォーツカット
シラヤマリア・玉座を守る4面の光
少しデザイン変更を加えたブレスです。
 



 
 
当HPに掲載されている著作権はすべてラビングアースに帰属いたします。
Copyright(C) 2002-2009  LovingEarth AllRights Reserved. since 200204
PR
<<  >>
< 2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >

忍者ブログ  [PR]