忍者ブログ
SirayaMaria神界
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホトの女神
私を封じたものに、もう一度、箸を渡しなさい。

もう一度ですか?

そうです。

しかし、そのようなことをすればあなたはまた箸によって封じられるかもしれない。

今、箸を以って私を封じる勢力があるのですか?

いえ、特に。

そうならば、箸を皆に渡しなさい。
あなたがたは何を恐れているのですか?
封じられた私がこうしてここで琴の葉を放つことができるのは、私はそもそも封じられてないということだとは思いませんか?
そこには封じる儀式しか存在せず、本質的な”封じ”は起こらなかったのです。

ヒラクためのムスビだったのです。
そう考えれば、あなたがたのカグヤの怒りの火のエネルギーは水へと還るのです。

私のホトのエネルギーはホ(火)のト(戸)ではありません。穂の戸なのです。

あなたがたが私を封じたものたちを憎み、蔑むことによってあなたがたは、その勢力と同じ振動数に落ちていくのです。それが私を封じていたのですよ。

あなたがたが、その火のエネルギーを実りある穂のエネルギーに変えることによって、水と火が統合を始め、天と大地の循環が始まるのです。

オオゲツ、オオナメ、古い時代、あなたがたはそうやって私たちを祝福してくれていたではないですか?

いつの日からか、あなたがたは天をふたつに分け、私を助けようとしながら、私を封じた勢力に加担していたのですよ。

封じた、封じないに関わらず、あなたがたは実りある穂のエネルギーを祀るだけで良いのです。

箸などはどうでも良いのです。


あなたがたは、、、、、


あなたがたは、、








∮ Energycopyright(c)∮  Loving-earth 

 
  Crystal&Healing LovingEarth

banaloving2.jpg 
 



 

PR
<<  >>
< 2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >

忍者ブログ  [PR]